恋愛

わたしの幸せな結婚

Pocket

「わたしの幸せな結婚」の紹介&情報

原作 顎木あくみ(富士見L文庫/KADOKAWA刊)

漫画 高坂りと

キャラクター原案/月岡月穂

作品インフォメーション

「わたしの幸せな結婚」書籍版公式HPがオープンー公式HPはこちら

2020/09/09「わたしの幸せな結婚」コミックス第二巻通常販売&小冊子付特性版発売決定

2019/07/13「わたしの幸せな結婚」原作小説第二巻 富士見L文庫より発売

「わたしの幸せな結婚」あらすじ

異能の家系に生まれながら その能力を受け継がなかった娘 斎森美世 能力を開花させた異母妹に使用人のように扱われていた月日は流れ追い出されるように嫁いだ先は冷酷無慈悲と噂される家だった。

「わたしの幸せな結婚」Q&A

Q 「わたしの幸せな結婚」にエロいシーンありますか?

A ありません。淡い恋愛です。今のところ。

Q 「わたしの幸せな結婚」番外編はどんな内容ですか?

A コミックスに収録されている内容なら「櫛と思い出」という櫛にまつわる過去エピソードになります。

Q 「わたしの幸せな結婚」という小説は完結していますか?

A 三巻のあらすじが

「薄刃の異能の気配がしますね」

「お初にお目にかかる 久堂家当主、薄刃家次期当主、それからー」

-我が娘よー

で終わってますからこれからが楽しみです。待ちどおしい。

個人の感想

美世は、先ほどの芙由の言葉を思い返した。「清霞さんのために働こうとするその心意気だけは、ぎりぎり、認めてあげてもいいかもしれないくらいには、達しているように、思わなくもなくてよ!」

なんか親子だよね不器用なのかツンデレなのか悪い人ではないんだよねえ。美世も逃げないでギリギリ認めてもらおうと努力してるし一度自分をなくしてる人は自分を認めてくれた人に対する愛情は捨て身になれるくらいなんだなあ。でも少しずつでも認めてもらえてよかったね読んでるこっちも心が暖かくなるよ。

 

 

 

ABOUT ME
青い鳥
毎日いや毎週一冊本を読むことを目標にしています。